グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  2/18(木)中日新聞朝刊:現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載

2/18(木)中日新聞朝刊:現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載


2月18日(木)の中日新聞朝刊「あいち2021年度県予算案(下)ジブリパーク コロナ後見据え整備進む」に、現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載されました。

愛・地球博記念公園の一角に建設予定のジブリパークは2022年秋の開業に向けて順調に整備が進められていることに関して江口教授は「国内でジブリのブランド力は非常に高く、誰もが何らかの形で作品に触れている。ファンが求めるジブリの世界観を提供できれば、多くの来園が期待できる」「来園後にもジブリの世界観に浸れるような宿泊施設の整備が周辺で必要となるのでは」と話されています。