グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  2/5(金) 朝日新聞朝刊(地方版):ラグビー部牧山巧樹選手が紹介されました

2/5(金) 朝日新聞朝刊(地方版):ラグビー部牧山巧樹選手が紹介されました


2月5日(金) 朝日新聞朝刊(地方版)「名院大から初のトップリーグへ」に、ラグビー部 牧山巧樹選手が掲載されました。
牧山選手は新年度からラグビーの国内最高峰・トップリーグのNTTドコモレッドハリケーンズへ加入が決定しています。
記事では、牧山選手のラグビー経験やトップリーグへの意気込みが紹介され、牧山選手のポジション(SH)にはニュージーランド代表「オールブラックス」の一員として一昨年のワールドカップ日本大会に出場したTJ・ペレナラ選手らがいるが、という質問に牧山選手は「いいところを吸収し、早くチームのラグビーを理解したい。試合に安定して出られるようになり、チームの中心となる選手を目指していきたい」とコメントしています。
またラグビー部監督早坂一成教授(スポーツ健康学部)は「人を動かすのが巧みな、SHらしいSH。(身長175センチの)体の割に手が大きく、ボールさばきもうまい」とコメントされています。
※SH:スクラムハーフ

【朝日新聞デジタル ラグビー・トップリーグに名古屋学院大から初の選手誕生(2021年2月5日)】
https://www.asahi.com/articles/ASP246WWQP23OIPE036.html