グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  1/15(金)中日新聞朝刊(尾張版):現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載

1/15(金)中日新聞朝刊(尾張版):現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載


1月15日(金)中日新聞朝刊(尾張版)「岩倉の未来図:(下)スマートIC誘致」に現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載されました。

岩倉市のスマートインターチェンジ(IC)を設置し、利便性と知名度を上げて企業誘致を進めていく構想に関して江口教授は、「岩倉市は今でも利便性が高く進出する企業はある。さらに工業団地の用地を提供できなければ、スマートICも意味がない」とコメントされています。