グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  男子バスケットボール部 インカレに出場し、創部初のベスト8

男子バスケットボール部 インカレに出場し、創部初のベスト8


男子バスケットボール部が第74回全日本大学バスケットボール選手権大会に出場し、創部初の全国ベスト8となりました。

今年度から大会運営方法が変更となった今大会。東海リーグ2位でインカレ出場権を獲得した本学は、予選リーグからの出場となりましたが、2連勝で予選リーグを突破。決勝トーナメントに駒を進めました。
決勝トーナメントでは、僅差の試合を粘り強く勝ち抜き、準々決勝で前年度優勝校である白鷗大学に敗れたものの、創部初の全国ベスト8となりました。


試合結果
<予選リーグ>
対 富士大学(東北2位) 119-73 ○
対 愛媛大学(四国2位) 103-30 ○

<決勝トーナメント>
対 龍谷大学(関西4位) 88-78 ○
対 近畿大学(関西1位) 74-70 ○
対 白鷗大学(関東1位) 55-90 ● ベスト8

【男子バスケットボール部主将 宮川雅己さん(商学部4年)からのコメント】
創部初のインカレベスト8を達成して、4年間の頑張りが報われたと感じています。
去年までは全国の壁の大きさを痛感していましたが、今年ようやく少しずつ追いついてきたという手応えがありました。
前年度の主将を手本に1年間試行錯誤してきて、キャプテンとしてはまだまだでしたが、多くの支えがあってチームで結果を残すことができたので良かったです。
周りの方々にたくさん迷惑をかけましたが、少しは恩返しができたかなと思います。1年間応援ありがとうございました。来年度もバスケットボール部の応援をよろしくお願いします!