グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  名学院大と瀬戸署が協定

名学院大と瀬戸署が協定


5月18日(金)の中日新聞朝刊(なごや東版)に、本学と瀬戸署が『災害時等の施設利用に関する協定』を締結した記事が掲載されました。協定締結式で末安理事長は「地域貢献は大学のミッションのひとつ」、小林学長は「単なる施設利用にとどまらず最大限支援協力させていただきたい」と話されています。