グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  こどもスポーツ教育学科生が瀬戸市内の小学校の体育授業で体力測定の補助を行いました

こどもスポーツ教育学科生が瀬戸市内の小学校の体育授業で体力測定の補助を行いました


こどもスポーツ教育学科では、中野ゼミが中心となって、瀬戸市内の公立小学校4校で体力測定を行い、測定結果を個人票として児童に配布しました。この測定には、中野ゼミ、四方田ゼミ、沖村ゼミ、坂井ゼミの学生が参加、今後は、授業等を通して子ども達の体力向上の手助けを行っていきます。6月は下品野小学校で2年生のプールの授業補助をスタートしました。