グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  多治見市でCOC+インターンシップ事業を実施

多治見市でCOC+インターンシップ事業を実施


『地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)』の一環として、岐阜県多治見市でのインターンシップ事業を2017年11月~2018年2月にかけて実施致しました。本学学生7名が多治見市に本社をおく4企業に出向き、毎年2月に開催されるビジネスフェア「き」業展でのブース企画を考案。ビジネスフェア当日も、来場者の応対をいたしました。企業担当者からは若者視点での斬新なブース展示ができたとの感想が聞かれ、一方学生にとっても地域に密着した企業の魅力を知る機会になりました。包括連携協定を結んでいる多治見市では、今後もCOC+事業や学部教育、学校ボランティア等で、多様なプログラムを展開していきます。