グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  『福祉映画祭2019in名古屋』開催のご案内

『福祉映画祭2019in名古屋』開催のご案内


ふくしえいがさい2019 in NAGOYA~みんなちがって、みんないい~

2月8日(金)、9日(土)本学クラインホールにて福祉映画祭が開催されます。
本イベントは、障がいのある当事者だけではなく、その家族や関係者、マイノリティの方たちなど、様々な立場の人を題材に取り上げ、「差別」や「人権」について幅広く考える映画の上映や、映画に関連したゲストをお招きして、参加される来場者と共に、映画を通して福祉を考えます。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

日 時 2019年2月8日(金)、9日(土)
会 場 名古屋学院大学名古屋キャンパスしろとり
翼館4階クラインホール
(名古屋市熱田区熱田西町1番25号)
アクセス情報はこちら
受講料 1日 1,000円
チケットの購入方法はこちら
定 員 1日 250名(2日間で、のべ500名)
主 催 AJU自立の家後援会・AJU車いすセンター
協 賛 名古屋学院大学・NPO法人シーンボイスガイド・C-POWERグループ
後 援 愛知県・名古屋市・愛知県社会福祉協議会・名古屋市社会福祉協議会・愛知県重度障害者の生活をよくする会
■■プログラム
【2月8日(金)10:00開場】
上映作品:『毎日がアルツハイマー』『崖の上のポニョ』

「楽しくなければ福祉じゃない!白井佳夫のミュージカル映画史PART2」
映画評論家:白井 佳夫 氏

【2月9日(土)9:30開場】
上映作品:『博士と彼女のセオリー』『あん』

パフォーマンスとしゃべり場
テーマ「みんなちがって、みんないい。」
司会:ジェイムス・ヘイブンス 氏
ゲスト:SOCIAL WORKEEERZ/アガイガウガ・桂福点

 

○都合により内容が変更になる場合があります。
○会場にはヒアリングループ席と車いす席があります。
○しゃべり場、ミュージカル企画には手話・要約筆記がつきます。
○すべての作品に日本語字幕とシーンボイスガイド(※)がつきます。
○昼食について会場近辺には、飲食店が少ないため、会場内に飲食可能なスペースを用意いたします。昼食はご自身でご用意ください。

(※)シーンボイスガイドについて(クローズ方式で行います)
FMラジオとイヤホンをご持参下さい。両日とも主催者側で、FMラジオとイヤホンを用意いたしますが、数に限りがございます。(20組程度)

お問合せ

AJU車いすセンター
TEL.052-851-5240
福祉映画祭inNAGOYA2019ホームページ