グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  2018年6月外国語学部山本真嗣教授が優秀論文賞を受賞されました

2018年6月外国語学部山本真嗣教授が優秀論文賞を受賞されました


このたび外国語学部の山本真嗣教授による下記論文
Considering people’s hospitality toward others in urban and rural areas: An application of game theoryが,Journal of Global Tourism Researchの選定するExcellent Paper Award(優秀論文賞)に選定されました。

受賞論文は,都市部と農村部住民の他者に対するふるまいの相違について,ゲーム理論のモデルとデータに基づいて分析を試みたものです。

今回の賞を授与したJournal of Global Tourism Researchは,国内観光系学会で役員を務める研究者を中心メンバーに,国内の観光研究の成果を国際的に発信することを目的として設立されたジャーナルです。