グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  【法学部】12/5ゼミ研究発表会を開催しました

【法学部】12/5ゼミ研究発表会を開催しました


法学部では、12月5日(水)15:00~18:00、翼館302教室にて法学部ゼミ研究発表会を開催しました。
今回は9つのゼミが参加し、多彩な発表が行われました。各ゼミは行政法、民法、商法、刑法、少年法、国際政治および国際法それぞれの分野の専門的知見から各自が設定したテーマについて学習した成果を、パワーポイントを投影しつつ1ゼミあたり15分程度、口頭にて発表しました。

*参加ゼミ・発表タイトルは以下のとおりです(発表順)。
①國井ゼミ(3年生)「施政方針から見える『まちづくり』」
②中村ゼミ(4年生)「公信力と民法94条2項」
③鈴木(隆)ゼミ(2年生)「スポーツと国際政治―その歴史的変遷と展望―」
④坂東ゼミ(2年生)「株主とステークホルダー」
⑤笹山ゼミ(2年生)「少年犯罪の動向と少年法」
⑥鈴木(一)ゼミ(2年生)「警察活動と身近な犯罪」
⑦皆川ゼミ(2年生)「国際法から見る捕鯨問題」
⑧山岡ゼミ(3年生)「改正法ってなぁに?―契約解除編―」
⑨鈴木(隆)ゼミ(3・4年生)「新安保法制定の背景と今後の課題―人道的介入の必要性と危険性をめぐって―」