グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  【商学部】11/2一般公開講演会 を開催しました

【商学部】11/2一般公開講演会 を開催しました


11月2日(金)3限に名古屋キャンパスたいほう Global Linksのコミュニティリンクにおいて商学部主催による一般公開講演を開催し、株式会社ジェイエスティJST未来塾執行役員の村瀬裕介氏をお招きして『学生生活の歩き方』~1歩世界に踏み出せば、見えてくる景色~というテーマでお話を伺いました。

村瀬氏には6月にも一度講演会をしていただき、村瀬氏のご経験を中心に、海外に行くことの魅力や学生生活の有意義な過ごし方等をお話しいただきました。今回は特に海外ボランティアや海外インターンシップについて詳しく伺うことができました。
村瀬氏は、何か新しいことにチャレンジし新鮮な経験をすることで、その経験は心に記憶され、その結果見える景色の幅が変わるとおっしゃっていました。

また、実際に海外ボランティアを経験した三人の大学生(愛知県立大学の山田将輝さんは、南山大学の春日井爽太さん、本学商学部三年生の坂治暁さん)も、自作の動画やスライドを見せながら、活動の紹介や参加者たちへのアドバイスを情熱的に語ってくださいました。
本学の坂さんは、大学入学当初はまわりに流されて惰性で過ごしていて、ご自身のことが嫌いだったそうですが、海外ボランティアの活動に参加することで、ご自身を好きになれたそうです。自分で考え行動して得た「自分の中に残る経験」が自分を成長させてくれ、その結果自分に自信が持てると実感したとのことでした。また、世代や人種を超えた多くの人との繋がりの大切さも語ってくれました。

村瀬氏も三人の学生も皆共通しておっしゃっていたのは、行動することの大切さです。参加した学生たちは、非常に感銘を受けた様子で、アンケート用紙に感想をびっしり書いたり、講演会後に質問をしにいったりしていました。