グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  【商学部】3/12工場見学会を実施ました

【商学部】3/12工場見学会を実施ました


2018年3月12日、商学部では、工場見学会を行いました。
53名の学生が、3グループに分かれ、2グループが交代で愛知ヤクルト工場を、また1グループはコカ・コーラボトラーズジャパン東海工場を見学しました。
ヤクルト工場では、4分間で最終製品ができる生産ライン(成形室~充てん室~包装室~冷蔵庫まで)の工程を工場上部から見学するとともに、ガイド解説・DVD視聴で学習しました。クイズを交えた解説をいただき、ヤクルトにおける品質管理の取り組みについて説明を受けました。
動画にて代田イズム(①予防医学、②健腸長寿、③誰もが手に入れられる価格で)についての説明を受け、ヤクルトの地域社会への貢献活動についても学びました。

コカ・コーラ工場では、小冊子が配布され、缶製品とPETボトル製品それぞれの最終製品ができる生産ラインや工程(水磨き~ボトル成形~殺菌充てん~日付印字~箱詰めまで)の説明とDVD視聴で学習しました。その後、コカ・コーラ検定に挑戦するクイズコーナーでクイズに挑戦したり、コカ・コーラを配した撮影コーナーで写真撮影を行ったり、懐かしいボトルの変遷の展示を見学したりしました。休憩をはさんで、工場上部から見学するとともに、ガイド解説をしていただき、商学部学生には興味深い内容となっていました。