グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  【経済学部】3年生向け就職活動準備開始

【経済学部】3年生向け就職活動準備開始


2019年12月6日、名古屋学院大学経済学部3年生の就職活動の準備として、トランコム株式会社から2名の人事担当者、コープあいちから1名の人事担当者にお越しいただき、模擬面接や自己PR作成等の指導をして頂きました。トランコム株式会社から人事担当者に来ていただくのは6年目で、コープあいちさんには初めて参加していただきました。

この模擬面接のイベントは、本学経済学部の学生のキャリア指導や企業連携を目指して始めた取り組みで、すでに6年目になります。会の始めに野村経済学部長から、模擬面接の意義や就職活動を控えての心構えなどに関わる話をしていただいた後、トランコムさん、コープあいちさんから物流企業やロジスティクス業界の概要や仕組みを担当者の視点から説明していただきました。普段なじみの薄い業界である物流に関する説明を学生は興味深く聞いていました。その後、就職活動の準備に関するレクチャーに移り、面接の基礎や自己PRの書き方の指導をしていただきました。その自己PRをもとに個別で担当者が模擬面接を行い、個々の学生に対してコメントやアドバイスをいただきました。例年のことですが、就職活動を控えたまだ面接の経験のない学生達は担当者の質問にうまく答えることができず、自己PRをうまく話せない状態でした。しかし、模擬面接が終了した学生たちはその反省をもとに、いただいたフィードバックやアドバイスをもとに自己PRやその他の面接における準備をすぐその場で復習し、より良くするために修正していく姿が印象的でした。

会の終了後に学生にとったアンケートの結果もとても好評で、意義深いことなのでぜひ今後も実施してほしいという意見が大半でした。この時期に実際の企業の人事担当者に来ていただいた模擬面接を経験したことによって、学生たちは本番の面接の準備ができたことはもちろんのこと、就職活動に向けてどのような準備が必要か、どのような自己PRを書くべきいなのかといった具体的な課題を持つことができ、就職活動に向けて意識が高まったことと思います。今後とも本学経済学部としての特色ある教育の一環として、学生のキャリアサポート、さらに企業連携に関わるこのような取り組みを続けいていきたいと思っています。