グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  経済キャリア演習:成果発表を開催しました

経済キャリア演習:成果発表を開催しました


今回は、2月8日に開催した、今年度の経済キャリア演習の集大成である成果発表についてお話します。

 約半年間に及ぶ期間で、私たちが自主的に運営してきたプロジェクトの内容や、そこから得られた成果を、他の学生や教員の方々に報告し、私たちの学びを共有できたらという思いで開催しました。

統括・広報チーム、女子学生活性化チーム、SNSチーム、上級生インタビューチームの全4チームが発表しました。
どのチームも長い時間をかけて活動してきたことから、得られた成果とともに、多くの失敗を経験してきたと感じられる発表でした。
また、それぞれのプロジェクトに分かれて活動してきたため、他のプロジェクトがどんなことをしていたのかを発表の場で初めて知りました。
以下に、各チームのリーダーからのコメントを紹介します。

・女子活性化チーム
 半年間の活動の要点を分かりやすくまとめ、しっかり準備してきたため、スムーズに発表を進めることができました。また、質疑応答の質問から新たに学ぶことがあり、今後に生かしていきたいです。(柿田 海月)

・SNSチーム
 名古屋学院大学のSNSアカウントを活用し、自ら作成した問題による経済学部の情報発信を目指しました。今回のプロジェクトは、実施するための条件が多く、容易にこなすことはできませんでした。しかし、確実に自分達の力に結びついたプロジェクトでした。この経験を今後に生かしたいです。(星野 瑠斗)

・上級生インタビューチーム
 下級生へのアンケートや上級生へのインタビューを通して、下級生の悩みの解決に取り組みました。これまでを振り返り、正直な感想を話すと、様々な困難にぶつかりました。しかし、この授業では、他の授業では身につかない学びを得ることができます。成果発表を終えた今では、最後まで頑張ってよかったと思います。(小島 丈人)

今回の成果発表を通して、各々が成長できた点、反省点を共有し合い、最後まで成長し続けることができたのではないかと思います。
他方で、残念ながら、発表会には受講生以外の参加者は少なく、成果発表に向けて準備してきた私たちには、悔しい気持ちもありました。
私たちの活動が来年度以降の受講生にとって参考になればと思います!
(統括リーダー 菊池)