グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  2018年度春学期 宗教講演会のお知らせ

2018年度春学期 宗教講演会のお知らせ


2018年度春学期宗教講演会のポスターです。

講演題:「『迷い出た ダンゴムシ のたとえ』がわたしたちを生かす」

講 師:早瀬 和人 氏
    (日本キリスト教団 宇治教会 牧師)
<プロフィール>
1962年、愛知県名古屋市に生まれる。立命館大学文学部心理学専攻を卒業し、同志社大学神学部に編入。同大学院神学研究科修了後、1991年より日本キリスト教団新潟教会伝道師に。湖山教会(鳥取県)、三木志染教会(兵庫県)、能勢口教会(兵庫県)を経て、2016年4月、宇治教会(京都府)牧師、また教会付属の愛児園に着任。名古屋市出身のドラゴンズファン。

日 時:2018年7月6日(金)
    講演① 13:20~14:50(3限目)
      於:<しろとり>曙館505教室
    講演② 15:05~16:35(4限目)
      於:<しろとり>曙館502教室
※講演①と②は同じ内容となります。

「迷い出た羊」のたとえにある「これらの小さな者を一人でも軽んじないように気をつけなさい」(新約聖書 マタイによる福音書18章10節)という教えをもとにした、講師の早瀬牧師ご自身のこれまでの経験、特に教会付属の幼稚園に通う園児たちから教えられた「いのち」についてのお話です。歌あり、笑いありの、楽しい講演になります。入場無料。本学関係者だけでなく学外の方もご出席いただけますので、ぜひお越しください。