グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  【商学部】10/30 学内講演会を行いました

【商学部】10/30 学内講演会を行いました


10月30日(火)、名古屋学院大学商学部「イノベーション論(担当:杉浦礼子)」において、万協製薬株式会社 代表取締役社長の松浦信男氏を講師にお招きし、「21世紀の日本を変える万協製薬の仰天ビジネスイノベーション!」をテーマに講演いただきました。


スキンケア商品専門の企画・開発・製造を担う同社は、神戸市長田区にて創業し、阪神・淡路大震災で本社・工場を全壊。その翌年に三重県多気郡多気町へ本社・工場ともに移転し、23年間で業績を100倍にしただけではなく、柔軟な働き方ができる企業、若年者の離職率が低い企業として地域から必要とされる企業となり注目を集めています。

日本経営品質賞、ものづくり日本大賞、ホワイト企業認定など企業として多くを受賞、また、ご自身も経営者としてアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2018ジャパンの日本大会ファイナリストに選出されました。

被災後、経営を立て直し、成功に導いた経営哲学をはじめ、ビジネスイノベーションの思考および遂行の仕方についてお話しいただきました。