グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  【報告】7/9 商学部で学内公開講演会を開催しました

【報告】7/9 商学部で学内公開講演会を開催しました



7月9日(火)3限目に、商学部主催一般公開講演会「旅は学びの原点!学生時代の『今』しかできない自分の世界の広げ方」を行いました。

講演会は、旅行会社(株)JSTでトラベルプランナーをされている坂田智哉さんをお招きし、ご自身の海外との「出会い」をお話しくださいました。大学2年生の夏休みに、初めてフィリピンへボランティア留学された坂田さんは、現地の子供たちに食べ物やお金を無心されたことが衝撃的だったそうです。ガイドブックや、誰かの話では聞いたことがあっても実際に自分がそのような貧困層の子供たちを目の前にしたとき、これまで自分は本当の意味で、何も知らずにいたのだなと痛感したそうです。このようなご自身の体験から、受講生に当たり前だと思っている常識に疑問をもち、実際に自分で現地へ行き、自分の目で見て確かめて欲しいと力説されました。




また、講演会後半では夏休みにバリ島ボランティアツアーに参加する、本学現代社会学部2年の古井康貴さんがなぜボランティアツアーに参加する決心をしたのか、またどのような経験をしたいのかを話してくれました。
受講生は二人の話に熱心にメモを取り、講演会後坂田さんに質問をする受講生も見られ、有意義な講演会となりました。