グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  「女性のためのキャリアセッション研修会」を開催

「女性のためのキャリアセッション研修会」を開催


11月5日(火)、多治見市産業文化センターにて、米国アマゾン 本社の広報部コミュニティ責任者のマジェーナ・ヴィエコフスカさんによる『女性のためのキャリアセッション研修会』を実施いたしました。この研修会は多治見市役所と名古屋学院大学、アマゾン多治見フルフィルメントセンターの連携によって実施されました。

当日は、本学の有志学生6名をはじめ、多治見市役所職員の方や現役の高校生など、様々な年代の方々約70名がセッションに参加しました。
開会にあたり、本学社会連携センター長でポーランド日本協会会長も務める家本先生より、ポーランド出身のマジェーナさんを歓迎する挨拶がなされました。 高校時代に日本での生活の経験もあるマジェーナさんは、自身のこれまでのキャリアや、アマゾンでの経験をもとに、「疑問を疑問のままにせずエスカレーションすること」、「チャンスは待つだけでなくチャレンジして掴むことが大事」といった、参加者の未来のキャリア形成に役立つ生きた言葉を伝えました。

質疑応答では、語学学習への不安や、自分の希望するキャリアを掴むにはなど多くの質問が寄せられました。マジェーナさんは彼女自身の経験から、「周りの協力を得て、失敗を恐れずどんどん失敗してみよう」など、学び成長のためのヒントを贈り、高校生をはじめ、様々な世代の参加者との有意義な意見交換の場となりました。