グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  【2022.12.24】BIP2b:プロトコーポレーション向け 最終プレゼン会を実施しました。

【2022.12.24】BIP2b:プロトコーポレーション向け 最終プレゼン会を実施しました。


2022年12月24(土)9時00~12時30分、本学名古屋キャンパスたいほうにて、BIP2b(科目名:企業連携演習2b)の協力企業となっているプロトコーポレーション様向けの最終プレゼン会を実施しました。今回でプロトコーポレーション様とは7回目の授業展開となります。当日は、同社から2名の方をお招きして、全72名、13グループが、二つの会場に分かれ、事前に提供された課題に対する提案をプレゼンしました。また本学からは、伊沢副学長、そして児島学部長にも足をお運び頂きました。

このBIPプログラムの2年生クラス(BIP2aと2b)は、主にデータ分析スキルの向上を狙って講義を展開しています。各グループは、プロトコーポレーション様から提供されたアンケートデータを活用し、それを分析して得られた事実発見を根拠にして提案を練り上げていました。当日はスーツを身にまとい、緊張した面持ちで本番に臨む学生の姿が非常に印象的でした。

会は、本プログラムの代表者である大石先生の挨拶で締めくくられました。お越し頂いたお二方から、「提案の実現を検討します」、「毎年レベルが高くなっている」、「提出されるプレゼン資料はビジネスの場でも十分に通用する」、「新入社員の教育にも活用している」、といったお言葉をお頂きました。その一方で、プレゼンについては緊張もあるせいか、さらに改善の余地はあるというアドバイスも頂きました。プレゼンの質については教員も同じ課題意識を持っており、これからもBIPプログラムでは、より一層、高いレベルで物事を考え、データ分析し、成果を出せる、本当の意味で実力がある人材育成に励んで参ります。

プロトコーポレーションさまからのコメントはコチラ