グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  【経済学部】BIP2b:株式会社プロトコーポレーションさま向け最終報告会を開催しました

【経済学部】BIP2b:株式会社プロトコーポレーションさま向け最終報告会を開催しました


2020年1月11日(土)に2年生向けの2019年度秋学期BIPプログラムの最終報告会を開催しました。

2019年秋学期の2年生対象(科目名は経済学特殊講義[BIP2b])のBIPプログラムでは、株式会社プロトコーポレーションさまのご協力を得て、実践的な授業を展開してきました。プロトコーポレーションさまからのご協力は今年度で4年目となります。秋学期の始めに株式会社プロトコーポレーションさまからデータと課題を提供して頂き、受講生50名は課題ごとにグループに分かれてデータを分析し、現状把握と事実発見、そしてそれに対する解決策の考案に取組んできました。当日は株式会社プロトコーポレーションから、清水茂代司さま(取締役)、黛広樹さま(ITソリューション4部責任者)、渡邉泰久さま(ITソリューション4部主任)のお三方にご来校頂き、全8グループの最終プレゼンを行いました。受講生はスーツで身を包み、緊張感を感じながらプレゼンに臨んでいました。

最終プレゼン終了後にそれぞれご講評を頂き、非常に高い評価をして頂きました。またその上でいくつも有益なアドバイスを下さり、受講生はより明確な課題を持つことができたようでした。受講生には今回の経験をさらに来年度以降のBIP科目に活かし、より成長していってくれることを期待します。最後に、本プログラムにご協力くださった株式会社プロトコーポレーションさま、本当にありがとうございました。