グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  【経済学部】BIP1a&3a:NTT西日本さま向け最終報告会を開催しました

【経済学部】BIP1a&3a:NTT西日本さま向け最終報告会を開催しました


8月3日(土)に1年生と3年生向けの2019年度春学期BIPプログラムの最終報告が開催されました。2019年春学期の1年生と3年生対象(科目名は1年生が企業連携演習(BIP1a)、3年生が企業経済論(BIP3a))のBIPプログラムでは、NTT西日本さまのご協力を得て、実践的な授業を展開してきました。

春学期の始めにNTT西日本さまから課題の提示をいただき、1年生の16グループ、3年生の7グループ(受講生120名)がそれぞれ課題解決策の提示に取り組んできました。各グループはできる限り客観的なデータや事実により根拠づけながら、自分たちが考えた案を深堀してきました。当日はNTT西日本から、経営企画部営業企画部門担当課長の福田和人さまと、亀村拓広さま(東海事業本部総務部採用育成担当課長)をお招きして、全24グループの最終報告プレゼンを行いました。受講生は緊張感を感じながらも、自分たちの提案を伝えようという想いが伝わってきました。各グループの報告内容に対し、福田さまと亀村さまから貴重なコメント・アドバイスを頂き、受講生は大いに刺激を受けました。本プログラムにご協力くださった福田さまと亀村さまをはじめ、NTT西日本の皆さま、本当にありがとうございました。