グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  【外国語学部】学生が香港で研究発表を行いました

【外国語学部】学生が香港で研究発表を行いました


The 19th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems (APIEMS2018)が,2018年12月5日(水)から12月8日(土)にかけて香港大学(およびRegal Hong Kong Hotel)で開催され,外国語学部3年の13名(石川幸奈,板倉千晶,岩崎里咲,岩瀬花廉,宇津野泰地,髙田実玖,鄭雅文,長谷川亮真,星野礼生,松尾一平,水口奈南,村瀬優斗,吉岡パウラ)が参加しました。

ジョグジャカルタで開催された昨年度に引き続き,今回も3名(石川幸奈,水口奈南,吉岡パウラ)が,研究発表を行いました。今回は(観光をテーマにした)特別セッションではなく,それぞれ異なるセッションでの発表とあってかなりプレッシャーを感じたようでしたが,他大学・研究機関の研究者や学生を前に無事発表を終えることができました。