グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  大塚製薬㈱連携企画『熱中症対策セミナー』を開催

大塚製薬㈱連携企画『熱中症対策セミナー』を開催


社会連携センターでは、2018年度に連携協定を締結した大塚製薬株式会社と 「ソーシャルヘルス・リレーション」に関する取組を実施しております。その 一環として、5月15日(水)に、本学の体育会・文化会クラブ及び大学生消防団 の代表学生を対象とした『熱中症対策セミナー』を開催いたしました。講師としてお招きした大塚製薬株式会社ニュートラシューティカルズ事業部の酒井照夫様 から、熱中症の仕組み、日頃の生活で心がけること、もし熱中症を発症した学生がでた場合の対処方法などをご指導いただきました。今回学んだことを基に各クラブの熱中症対策が進展するよう、学生サポートセンターと共に支援していきます。また、学生が地域に出向いて対策法をお伝えする「熱中症対策アンバサダー」事業も、引き続き実施していきます。