グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  名古屋キャンパスしろとりチャペル・パイプオルガン奉献式を開催しました

名古屋キャンパスしろとりチャペル・パイプオルガン奉献式を開催しました


9月9日(月)、名古屋キャンパスしろとりチャペルに完成したパイプオルガンの奉献式とお披露目会が開催されました。
このパイプオルガンは、大学と父母会(卒業記念)の共同設置事業として2016年から制作が進められ、3年の月日を経て、この度、完成をむかえました。
奉献式には、大学、父母会関係者ら約100名が出席し厳かに執り行われ、その後のお披露目会では、マルク ガルニエ オルグ ジャポン社のマルク ガルニエ氏とマテュー ガルニエ氏からオルガン構造や音色等に関する詳しい説明がされた後、本学非常勤オルガニストの林友香さんによる、お披露目演奏(メンデルスゾーン作「ソナタ第3番イ長調より、第1楽章、第2楽章」)が行われました。