グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  【経済学部】BIPプログラム最終報告会が開催

【経済学部】BIPプログラム最終報告会が開催


1月9日(水)に名古屋キャンパスたいほう1Fのコミュニティリンクにて、2018年度秋学期BIPプログラム(プロトコーポレーション協力)の最終報告が開催されました。
2018年秋学期の2年生対象(科目名は経済学特殊講義)のBIPプログラムでは、プロトコーポレーションの協力を得て、実践的な授業を展開してきました。当企業からの協力は今回で3年目となります。 秋学期の始めに機密保持契約を結んだ上でプロトコーポレーションからデータの提供を受け、2年生の5グループがそれぞれ依頼された課題に取り組んできました。各グループは教員の指示の下で、より高度な統計分析を用いて、事実や課題発見および現状把握を行い、それに対する提案を行いました。当日はプロトコーポレーションの3名をお招きして、最終報告プレゼンを行いました。受講生は緊張感を感じながらも、しっかりとした面持ちで、データ分析の結果を説明していました。報告を聞き終えたプロトコーポレーションの皆さまからは、「すぐにでも営業に使いたい」、「非常に有益な情報を得た」など、高い評価を受けました。