グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  法学部 >  法学部 × COMMUNITY

法学部 × COMMUNITY


PROJECT&N(アンドエヌ)は、主にキャンパス周辺の地域を住民の皆さんと大学が一緒になって盛り上げていく連携事業です。名古屋学院大学では、「講義」「部活・サークル」「ゼミ活動」など様々な場面を通して、1年次から全学部の学生が地域連携事業に関わることができます。あなたも自分に合ったプロジェクトに参加し、充実したキャンパスライフを送ろう!
※&Nの「N」は名古屋学院大学を表す「N」。

ギャラリー

1. プロジェクトへの参加方法

名古屋学院大学では、複数の地域連携事業に同時に関わることが可能です。地域のプロジェクトを通してあなたの個性を磨き、真のグローバル人材を目指そう!

▶ 講 義
主に講義を通してプロジェクトに取り組みます(1年次から全学部生が受講可能)。
■ 全学部
・地域商業まちづくり学/演習
・歴史観光まちづくり学/演習
・減災福祉まちづくり学/演習
・基礎セミナー
・上級まちづくり演習(2年次~)
■ 学部ごと
<経済学部>
まちづくり政策論、地域活性化研究1.2ほか
<現代社会学部>
プロジェクト演習A.B、観光まちづくり論ほか

▶ 部活・サークル
「部活・サークル」に所属してプロジェクトに取り組みます。
▶ ゼ ミ
主にゼミ活動を通してプロジェクトに取り組みます。
▶ 社会連携センター
社会連携センターを通してプロジェクトに取り組みます。

お問い合わせ

名古屋学院大学 社会連携センター

〒456-0062
名古屋市熱田区大宝二丁目4番45号
名古屋キャンパスたいほう 「GLOBAL LINKS」2階

TEL : 052-678-4085
FAX : 052-682-6813
E-mail : renkei@ngu.ac.jp

2. プロジェクト紹介

全学部の学生が地域連携事業に関わることができます。あなたに合ったプロジェクトを探してみよう!

<プロジェクトへの4つのアプローチ>
地域商業まちづくり
歴史観光まちづくり
減災福祉まちづくり
■インターン・フィールドワーク

地域商業まちづくり
学生参加による地域商業活性化(商店街連携事業、地域イベントのサポート)や、地域ブランドの創出など、商学の連携を通じて地域経済の発展を促す活動です。学生の若い感性との掛け合わせで、新しいビジネスチャンスを掘り起こします。

歴史観光まちづくり
歴史の継承や、地域資源の発掘・活用・情報発信により、地域の歴史観光を育む活動です。実際に現地を訪れ、新たな地域資源の活用法を模索する課題解決型授業や、外国語による観光案内の作成など、さまざまな角度で歴史観光の可能性を探ります。

減災福祉まちづくり
若いエネルギーを活かし、災害に強い人づくりまちづくりを目指します。被災地支援や防災・減災などの災害に直結する活動から、キッズワークショップによる子どもへの教育還元や健康運動教室などによる多世代交流の展開など、地域の方との距離を縮め、万が一の際の基盤づくりにも注力しています。

■インターン・フィールドワーク
大学・自治体・企業・金融機関が連携して、地元企業と学生との関わりを強化し、地域のニーズにより適合した人材を育成することで、地元定着の促進を図ります。大学の知を活用した産官学共同研究を通じて、産業振興を促進し、雇用創出の取組を進めます。