グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  国際文化学部 >  就活、my way。 >  就活、my way。#02

就活、my way。#02


学科・学年 国際文化学科 4年
名前 筒井 稚紗都 さん
内定先 (株)ユー・エス・ジェイ
その他 ハングル能力検定4級取得/ダンス部所属

就職を意識したのはいつ頃ですか、その時どんなことから始めましたか?

3年次の2月頃です。最初は「自己分析」や「合同説明会」に参加するところからスタートしました。

就職活動に役立った、大学での学びや就職サポートについて教えて下さい。

キャリアデザインの講義で、卒業生の話(業種選びについて)を聞いていたので、業種選びに悩んだときも「こういう選択もアリ」と前に進むことができました。

大学に入学する以前、大学卒業後の自分をどのようにイメージしていましたか?

日本人だけではなく、色々な国の人と関わる仕事に就きたいと考えていました。

将来の為に在学中、特に努力したこと、挑戦したことは何ですか?

部活動や資格取得、アルバイトなど、学内外で様々なことにチャレンジしました。大学生活は学外で学ぶことも多く、特にアルバイト先で「一人の働く大人として認められるよう」努めたことで、就職のイメージが明確になりました。

自己分析の本。この本を読んで「自分らしく」就活に臨みました。

来春から始まる仕事の内容と、そこで達成したい事、目標について教えて下さい。

最初の一年は接客が中心になります。お客様には「また会いたい」、同じ職場の方たちには「一緒に働くと楽しい」と思っていただける仕事をするのが目標です。

最後に、先輩としてこれから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生にメッセージをお願いします。

4年間、名古屋学院大学にいて感じたのは「行動力さえあれば、何でもできる大学」ということです。自分がやりたいことを周囲に伝え、行動すれば、それをサポートしてくれる人たちが必ずいます。受験生の皆さんも、自らの手で大学生活を面白くしていって下さい。