グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  国際文化学部 >  「留学」my story >  「留学」my story #07

「留学」my story #07


学科・学年 国際協力学科 3年
名前 兵藤 璃香 さん
留学先 オーストラリア / クィーンズランド大学
https://www.ngu.jp/international/school-list/
種別 語学研修(短期/私費)
https://www.ngu.jp/international/study-abroad/
留学期間 2018年2月~2018年3月(1ヶ月)
留学時期 2年次
その他 <1年次(冬)>カナダ / CIEEボランティアプロジェクト(3週間)
<1年次(夏)>フィリピン / 国際協力スタディーツアー(2週間)

留学しようと思ったのはいつからですか?その目的は何でしたか?

高校1年生の時から、語学習得を目的に留学したいと考えていました。

留学先を選択した理由を教えてください。

名古屋学院大学へ入学後、1年次にフィリピンとカナダへ留学しましたが、できるだけ多くの国を見たいと思っていたので、オーストラリアにしました。

留学先の最初の感想は? 戸惑ったこと、新たに発見したことはありましたか?

滞在していたグレースビルはお店の閉店時間が早く、近くでの買い物が大変でした。気候はちょうどよく過ごしやすかったです。

現地の体験で、もっとも印象的だったことは何でしたか?

ホストファミリーと「ノースストラドブローク島」に行き、ランチをしてテニスを楽しんだことです。

留学期間中の一日のスケジュールを教えて下さい。

<平 日>
6:00 起床
8:00 講義
13:00 昼食
14:00 ショッピング
16:00 課題(予習・復習)
19:00 夕食
21:00 就寝
<休 日>
11:00 起床
12:00 アクティビティ/ショッピング
22:00 就寝

留学期間中に友人はできましたか?連絡はどのように取っていますか。

トルコの方と友人になりました。FacebookやInstagramなどで連絡を取っています。

留学経験を活かして、挑戦したいこと、取り組んでいきたいことはできましたか?

留学を経験したことで、語学力だけでなく、現地の文化やマナーを学ぶことができました。今後の就職活動や就職後に、異国での体験を活かすことができればと考えています。

留学先で得た体験を英語(留学先の外国語)でひとことであらわすと?

Hard Vocabulary

最後に先輩として、これから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生に「英語で一言メッセージ」をお願いします。

Please have confidence and action then, you can get opportunity.