グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  重要なお知らせ >  【学部生の皆さんへ】5月11日(月)からネットで授業を開始します

【学部生の皆さんへ】5月11日(月)からネットで授業を開始します


2020年4月24日
在学生・新入生の皆さん
名古屋学院大学
5月11日(月)からネットで授業を開始します

新型コロナウイルスの感染拡大により愛知県が緊急事態宣言を発出したことを受け、本学は春学期の授業開始日を5月11日(月)に繰り下げて実施することとしました。授業は開始されますが、感染拡大防止のために、下記の対応を執ることになりました。
詳しくはCCS(キャンパス・コミュニケーション・サービス)の連絡情報及び掲示板に案内しておりますので、必ずご確認ください。


  1. 春学期の授業は、予定どおり5月11日(月)から開始しますが、授業開始から5週間(6月12日まで)は、基本的にすべての授業においてインターネット・CCSを活用した授業とします。
    国と県の緊急事態宣言が解除されても同様の対応とします。学部によっては、実習・実技科目で対面を要する授業もあり、これについては、別途に学部から指示がありますので、その指示に従ってください。

  2. 6月15日(月)からは、今のところ対面を基本とした授業を予定していますが、新型コロナウイルスの感染拡大状況次第では、さらにインターネット・CCSを活用した授業を続ける場合があります。6月15日(月)以降の授業方法(対面・非対面)については、6月1日(月)を目処にCCSにて連絡をします。

  3. 授業開始から5週間は、インターネット・CCSを活用した授業を実施しますので、自宅で学修が進められるようにWiFiが使えるネットワーク環境(一定の料金でインターネットに常時接続する環境)を整えていただくようご協力をお願いします。

  4. インターネット・CCSを活用した授業には、基本型としてCCSの教育支援機能を使うものと、その他として、同時かつ双方向のビデオ会議システムを使うものの2つがあります。CCSには、履修した科目ごとに学修のためのツール(教材受け取り、レポート提出等)があり、これを使用します。同時かつ双方向のビデオ会議システムは、教員と履修生が履修した授業時間帯に合わせてテレビ会議に同時に接続して、授業を双方向でリアルタイムに行うものです。

  5. 教科書については、すでにCCSにて案内したとおり、新型コロナウィルスの影響により、売店での販売を自粛し、Webにて注文・購入できるようになりました。教科書の自宅への配送にかかる送料については、通常、自己負担していただくところですが、新型コロナウィルスの関係により、5月1日(金)18時までの注文に関しては、送料を大学にて負担します。5月1日(金)18時以降の注文に関しては、送料が自己負担となりますので、ご注意ください。
健康にはくれぐれも留意するとともに、通学時と同じ生活リズムを保ち、 履修した授業の時間割りに沿って必ずCCSを確認し、担当教員の指示に従って学修を進めてください。

以 上