グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  重要なお知らせ >  【保護者(学部生)・地域の皆様】2020年度春学期の授業実施形態(対面授業の開始)について

【保護者(学部生)・地域の皆様】2020年度春学期の授業実施形態(対面授業の開始)について


2020年6月11日
保護者(学部生)・地域の皆様 
名古屋学院大学
学長 赤楚 治之

  2020年度春学期の授業実施形態(対面授業の開始)について

 平素は名古屋学院大学の教育・研究活動にご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
 本学では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環として、5 月 11 日(月)より、インターネット・キャンパスコミュニケーションサービス(通称、CCS:本学独自のポータルサイト)を活用したオンラインによる非対面方式の授業を展開しております。
 その後、緊急事態宣言が解除され、愛知県におきましても、小学校・中学校・高等学校等で、登校実施の後、6 月 1 日(月)から通常授業が開始されました。
 本学では、そのような状況を踏まえ、学生が大学に通学して授業を受ける対面方式の授業の実施について検討を重ね、総合的に判断しました結果、これまでどおり非対面方式のオンライン授業(インターネット・CCSを活用した授業)を維持したうえで、6 月 15 日(月)から、段階的かつ部分的に対面授業を開始していくことといたしました。
 なお、対面授業の開始にあたり、3つの密(密閉、密集、密接)を回避するため、以下のような対策を講じ、学生の安全と健康を確保いたします。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。