グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  外国語学部 >  就活、my way。 >  就活、my way。#08

就活、my way。#08


学科・学年 英米語学科 4年
名前 笠原 祥美 さん
内定先 (株)加賀屋
その他 NZ、カナダ留学

就職を意識したのはいつ頃ですか、その時どんなことから始めましたか?

3年次の1月頃です。会社の情報を集め、インターンシップや合同説明会に参加したりSPIの勉強をしました。

就職活動に役立った、大学での学びや就職サポートについて教えて下さい。

「キャリアデザインの講義」や「大学内で行われる合同企業説明会」が役に立ちました。

大学に入学する以前、大学卒業後の自分をどのようにイメージしていましたか?

入学する前から「絶対に留学はしたい」と思っていました。また、将来は英語を活かせる仕事に就きたいと考えていました。

会社の情報をまとめていたノート

将来の為に在学中、特に努力したこと、挑戦したことは何ですか?

公費で留学するために、語学の勉強を頑張りました。また、国際交流施設のi-LoungeでTA(ティーチング・アシスタント)として後輩や留学生のサポートを行いました。

来春から始まる仕事の内容と、そこで達成したい事、目標について教えて下さい。

旅館を通じて、日本のおもてなしや文化、美しさを海外の方々にも知っていただきたいと考えています。将来は、海外で活躍できる人材となれるように努力を続けたいと思います。

最後に、先輩としてこれから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生にメッセージをお願いします。

在学中に目標であった「留学」を経験することができ、多くの刺激を受けて成長することができました。温かい教職員と友人に恵まれ、充実した大学生活だったと思います。皆さんも名古屋学院大学でぜひいろんなチャレンジをしてください。