グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  外国語学部 >  就活、my way。 >  就活、my way。#05

就活、my way。#05


学科・学年 英米語学科 4年
名前 鈴木 拓実 さん
内定先 名古屋鉄道(株)
その他 カナダ留学

就職を意識したのはいつ頃ですか、その時どんなことから始めましたか?

自己分析等を始めたのは3年次になってからですが、2年次の冬にインターンシップ(旅館)へ参加してから就職を意識するようになりました。

就職活動に役立った、大学での学びや就職サポートについて教えて下さい。

私の場合、留学中に就職活動がスタートしたので、情報共有の面などで「国際センターとキャリアセンターが連携」してサポートしてくれました。

大学に入学する以前、大学卒業後の自分をどのようにイメージしていましたか?

大学在学中に「留学に行きたい」とは考えていましたが、就職先など卒業後の自分は全くイメージできていませんでした。

将来の為に在学中、特に努力したこと、挑戦したことは何ですか?

語学力を磨くために「TOEFL、TOEICの試験」「留学」「英語スピーチコンテストへの参加」など様々な努力をしました。

来春から始まる仕事の内容と、そこで達成したい事、目標について教えて下さい。

初めは駅員からスタートします。切符の販売や道案内、ホームでの安全確認といった業務を行う予定です。近年、外国人観光客も増えつつあるので、まずは通常業務に加え「英語で対応できる駅員」を目指します。

地元に就職を決めた理由は何ですか?

カナダに留学中、自己紹介で「名古屋・愛知」と言っても誰も理解してくれませんでした。なんだか悔しくて(笑、京都や東京よりも知名度を上げたいという思いがありました。

就職活動中に重宝したカバン

最後に、先輩としてこれから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生にメッセージをお願いします。

私は入学当初、不安でいっぱいでしたが、「留学」という目標をきっかけに充実した大学生活を送ることができました。皆さんも何でもよいので、やってみたいことをリアルに想像してそれを実践してみてください。"とにかくやってみる!"それ自体に価値あるのです。