グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  外国語学部 >  外国語学部 × COMMUNITY >  外国語学部 × COMMUNITY #01

外国語学部 × COMMUNITY #01


学科・学年 英米語学科 4年
名前 長尾 百華 さん
参加プロジェクト あつた観光外国語ガイド
https://www.ngu.jp/and-n/history-tourism/english-guide/
その他の活動 【講義】減災福祉まちづくり学の受講、「小学生英語ボランティア」の活動に参加

参加している活動の内容を教えてください。

「あつた観光外国語ガイド」というプロジェクトに参加しています。本学は名古屋市熱田区役所とコラボし「熱田観光PR企画」を実施していますが、その一環として観光ガイド『ATSUTA, The True Heart of Japan -English Guide- 』を作成しました。 ガイドを作るために、紹介文を英訳するだけでなく、区内の飲食店等を調査し、実際にお店を訪問。インタビューや撮影をしたうえで、英語と日本語両方の記事をまとめました。

参加するきっかけは何でしたか?

ゼミの先生から紹介していただき、プロジェクトに参加するようになりました。

地域連携活動のやりがいや楽しみは何ですか?

私たちが作成しているパンフレットが「誰かのためになるんだ」と考えるとワクワクしました。また、パンフレット作成を通して、大学周辺で働いているたくさんの方々と交流できたことがとても嬉しかったです。

一番印象に残っている経験は?

大学の最寄り駅でもある、名古屋市営地下鉄名港線日比野駅から近い「まぐろや」さんの取材に伺ったとき、名古屋市中央卸売市場の歴史だけでなく名古屋学院大学の「マイルポスト」とのつながりについてもお話を聞けたことです。私たちがより良い大学生活を送れるように、近隣のお店や商店街のサポートがあることを知りました。

地域連携活動を通して、自分自身が変わった、成長したと思える点はどこですか?

パンフレットの作成を通して「人と人との関わりの大切さ」を学びました。プロジェクトに関わった先輩方とは、今でも交流があります。これからも、ご縁を大切にしていきたいと思っています。

今後、挑戦したいことを教えてください。

今後も英語力を生かして熱田区に貢献すると同時に、NGU生やNGUを目指している高校生に「地域と連携して活動する楽しさを伝えていきたい!」と考えています。

最後に、名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生にメッセージをお願いします。

名古屋学院大学で多くの先生や友達と出会い、地域と関わる活動を通して、ダメダメだった自分が大きく変わりました。私は自信をもって「名古屋学院大学オススメ!」と言えます。