グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  外国語学部 >  「留学」my story  >  「留学」my story #06

「留学」my story #06


学科・学年 英米語学科 3年
名前 重原 杏香 さん
留学先 アメリカ / アラスカ大学フェアバンクス校
https://www.ngu.jp/international/school-list/
種別 公費交換留学(長期/公費)
https://www.ngu.jp/international/study-abroad/
留学期間 2017年8月~2018年5月(9ヶ月)
留学時期 2年次~3年次

留学しようと思ったのはいつからですか?その目的は何でしたか?

高校生の頃から留学に興味がありました。私の姉は留学経験があり、その体験談を聞き、海外で勉強したいと思った事がきっかけです。大学入学後すぐに、留学経験のある先輩方の話を聞き、さらに留学したい気持ちが増し、それからはただひたすらに留学に向けて英語の勉強をしました。留学の目的は英語スキルの向上だけでなく、異文化に直接触れたかったこと、そして自立することです。

留学先を選択した理由を教えてください。

公費留学を選択した理由は、経済的な面のサポートが充実しているからです。また、私の受けたプログラムには留学直前のアメリカでの研修プログラムも含まれており、海外留学が初めての私にはぴったりのプログラムでした。

留学先の最初の感想は? 戸惑ったこと、新たに発見したことはありましたか?

アラスカに着いたときは「寒い」の一言でした。日本では真夏でしたが、現地では長袖が必要でした。アラスカでの生活に戸惑いと不安を感じていましたが、しかし一方で、今まで体験したことのない生活への期待もありました。

現地の体験で、もっとも印象的だったことは何でしたか?

オーロラを見たことです。私が滞在していたアラスカのフェアバンクスは、他の都市や国と比べてもオーロラがよく見えると言われています。私の誕生日当日に見ることが出来たのは、人生で一番のプレゼントになりました。

留学期間中の一日のスケジュールを教えて下さい。

<平 日>
8:30 起床
9:00 講義へ
13:00 友人と昼食
16:00 講義終了後、図書館で課題(講義の予習)
18:00 友人と夕食
21:00 図書館
24:00 就寝
<休 日>
10:00 起床
12:00 ランドリー
13:00 寮で昼食
14:00 図書館で課題(講義の予習)
20:00 夕食
21:00 友人と映画鑑賞
24:00就寝

留学期間中に友人はできましたか?連絡はどのように取っていますか。

留学先ではたくさんの優しい友人に恵まれました。日本に興味があったり、日本語を勉強している人が多かったため、交流しやすかったです。LINEやFacebookを通して、今でもアラスカでできた友人と連絡を取っています。

留学経験を活かして、挑戦したいこと、取り組んでいきたいことはできましたか?

留学で身につけた英語力を維持・向上させるために、今後も「英語を学ぶ時間」や「異文化交流」は大切にしたいと考えています。また、英語以外にも自分がやりたいと思ったことには、積極的に挑戦していきたいです。

留学先で得た体験を英語(留学先の外国語)でひとことであらわすと?

Unforgettable

最後に先輩として、これから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生に「英語で一言メッセージ」をお願いします。

Just do all the things that you can do now!