グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  経済学部 >  就活、my way。 >  就活、my way。#04

就活、my way。#04


学科・学年 経済学科 4年
名前 水谷 祥昭 さん
内定先 近畿日本鉄道(株)

就職を意識したのはいつ頃ですか、その時どんなことから始めましたか?

高校生の時は「いつかは就職するだろうけど、どんな仕事に就くんだろう?」という程度でした。しかし、名古屋学院大学に入学してから就職に関心が出てきて、1年次の時にすでに近畿日本鉄道に就職したいと思うようになっていました。本格的に就職活動を始めたのは、3年次の「春休みインターンシップ」からです。

就職活動に役立った、大学での学びや就職サポートについて教えて下さい。

キャリアセンターでの履歴書、ES(エントリーシート)の添削、面接練習はとても役立ちました。また、キャリアデザインという講義の中で、近畿日本鉄道に入社したOBの話を聞くことができ、就職活動のプラスになりました。

大学に入学する以前、大学卒業後の自分をどのようにイメージしていましたか?

具体的にイメージはできていませんでした。漠然と就職への不安感を抱えていました。

将来の為に在学中、特に努力したこと、挑戦したことは何ですか?

就職に対して常にアンテナを高く張っていたことです。私の場合は、1年次に気になった企業がそのまま就職活動に繋がりました。日常生活の中でも、「就職」を少し意識するだけで、自分に合った企業が見つかる可能性は高くなると思います。

キャリアセンターで配布される就活用の手帳

来春から始まる仕事の内容と、そこで達成したい事、目標について教えて下さい。

入社後、駅係員から車掌、運転士としてステップアップしていきます。早く一人前になって、正確に業務を行うことが当面の目標です。

最後に、先輩としてこれから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生にメッセージをお願いします。

名古屋学院大学は、いろいろな事に挑戦できる場所です。何事も自分で考えて決断し、全力で取り組むことで、自分の「夢」を叶えてください。