グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  経済学部 >  経済学部 × COMMUNITY >  経済学部 × COMMUNITY #01

経済学部 × COMMUNITY #01


学科・学年 経済学科 3年
名前 鈴木 皓貴 さん
活動内容 【部活動】ボラセンCWクラブに所属
https://www.ngu.jp/campuslife/club/culture/cw/

活動の内容を教えてください。

ボラセンCWクラブでは「自分にできることは何か?」「大学生だからこそできることは何だろう?」という問いを大切にしています。クラブは子ども支援ボランティアを主に行う「KODONA」と、震災支援等を中心に活動する「あすなろ」、身近にできる支援活動を中心とする「EARTH」の3グループに分かれており、私は「あすなろ」チームの一員です。

参加するきっかけは何でしたか?

被災地の人々の声を直接聞いてみたかったからです。

一番印象に残っている経験は?

東日本大震災で津波の被害に遭った学校や施設を見たことです。

地域連携活動を通して、自分自身が変わった、成長したと思える点はどこですか?

実際に被災地に足を運ぶと、いつもボランティアへの意識が高まります。これからも「自分にできることは何か?」を考えて行動したいと思います。

今後、挑戦したいことを教えてください。

被災地の支援はもちろんのことですが、自分たちが生活しているこの地域でこれから起こると予測されている「南海トラフ地震」について、大学や地域の人々と現状把握や必要な情報を共有し、備えが必要だということを伝えていきたいです。

最後に、名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生にメッセージをお願いします。

名古屋学院大学では、講義やゼミ活動、部活動、社会連携センター等を通じて地域の人々と関わることが可能です。皆さんそれぞれのスタイルで自分の思いを形にできると思います。ボランティアに興味のある方は名古屋学院大学ボラセンCWクラブでぜひ一緒に活動しましょう!