グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  新型コロナウイルスに関するお知らせ >  秋学期の授業について(学部・大学院・留学生別科)

秋学期の授業について(学部・大学院・留学生別科)


学生のみなさんへ

 連日、報道されているように、オミクロン株(第7波)による感染者数は過去最大を記録する状況となっています。しかしながら、社会全体としては、社会・経済活動を止めない方向に向かっています。
 秋学期開始を目前に控え、秋学期の授業実施方法を検討した結果、春学期同様に、〈全面対面授業方式〉を基本とし、次のような形で実施することとしました。
  • 秋学期授業開始日は、学年暦通り、9月16日(金)とする。
  • 第1週目(9月16日(金)~22日(木))は、全面オンライン授業を実施する。
  • 第2週目(9月23日(金)~29日(木))は、名古屋キャンパス6学部のうち、Aグループ(経済学部、現代社会学部、法学部)は対面授業、Bグループ(商学部、外国語学部、国際文化学部)はオンライン授業をそれぞれ実施する。
  • 第3週目(9月30日(金)~10月6日(木))はAグループがオンライン授業、Bグループが対面授業を実施する。
  • 10月7日(金)からは、どちらのグループも登校する〈全面対面授業方式〉に戻す。

*なお、スポーツ健康学部、リハビリテーション学部及び留学生別科は、第1週目(9月16日(金))より、〈全面対面授業方式〉を行う。
*大学院は、大学院学年暦通り、9月19日(月)より、〈全面対面授業方式〉を行う。
 3週間後には秋学期が始まります。
 オミクロン株による感染では、若い人たちは概して無症状や軽症であることが多いと言われていますが、まだまだ解明されていないため、油断するのは危険です。引き続き、日頃の感染防止対策を徹底し、手洗いや手指消毒はもちろん、自身の体調管理には常に気を配るようにしてください。
 それでは、教職員一同、みなさんと会えることを楽しみにしています。
 (なお、感染状況によって、授業運営方針が変更となる可能性があります。大学ホームページやCCSで連絡しますので、こまめに確認するようにしてください。)

2022年8月26日
学長 赤楚治之