グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  新型コロナウイルスに関するお知らせ >  2022年度春学期の授業について(学部)

2022年度春学期の授業について(学部)


学生のみなさんへ

 2022年度がまもなく始まります。
 オミクロン株(第6波)における新型コロナウイルス感染者数は減少に転じつつも高止まりの状況です。しかしながら、昨今の社会風潮では、以前のように社会活動を止めることに対しては消極的になってきている現状があります。
 本学においては、2年間にも及ぶコロナ禍で培った新型コロナウイルス感染防止対策のノウハウを生かしながら、可能な限り学生のみなさんの登校機会を確保していきたいと考えています。
 よって、2022年度は原則として対面授業を行うこととしますが、さらなる感染再拡大(いわゆる第7波)が来たときに対応できるよう、そして、みなさんがいつでもスムーズに授業を受けられるよう、4月中に準備をしたいと考えていますので、春学期は、次のように実施することとします。
  • 2022年度の春学期授業開始日を、4月11日(月)とする。

  • 第1週目(4月11日(月)~15日(金))は、全面オンライン授業とする。

  • 4月18日(月)~29日(金)は、〈隔週対面授業〉(A週、B週)とする。
  •  なお、A週及びB週の学部振り分けは、2021年度と同様とする。
     ・第2週目(4月18日(月)~22日(金))は、Aグループ(経済学部、現代社会学部、法学部)の学部は対面授業、
      Bグループ(商学部、外国語学部、国際文化学部)はオンライン授業を実施する。
     ・第3週目(4月25日(月)~29日(金))は、Aグループがオンライン授業、Bグループが対面授業を実施する。

    • 5月2日(月)の週から、どちらのグループも〈全面対面授業〉を行う。

    • スポーツ健康学部及びリハビリテーション学部は、4月11日(月)より対面授業を開始することとするが、感染状況によっては、急遽オンライン授業を取り入れる場合がある。
 登校機会を確保するためには、みなさんがそれぞれに、日頃の感染防止対策を徹底することが重要です。手洗いや手指消毒はもちろん、自身の体調管理には常に気を配るようにしてください。
 教職員一同、みなさんと会えることを楽しみにしています。
 (なお、感染状況によって、授業運営方針が変更となる可能性があります。大学ホームページやCCSで連絡しますので、こまめに確認するようにしてください。)

2022年3月9日
学長 赤楚治之