グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  新型コロナウイルスに関するお知らせ >  11月8日以降の授業について

11月8日以降の授業について


学生のみなさんへ
 秋学期がはじまってからちょうど1ヶ月が経過しました。この間、愛知県に発令されていた緊急事態宣言が9月末で解除され、10月半ば以降、県下の感染者数も大幅な減少に転じています。本学では、大学拠点ワクチン接種(2回目)の週が明けた10月11日(月)より〈隔週対面授業〉を実施していますが、学内での新規感染者は出ていません。
 このような状況を踏まえ、すでにご連絡していたとおり、〈隔週対面授業〉は11月5日(金)までとし、11月8日(月)からは、全面対面授業を基本とした授業運営とします。
○現在実施している〈隔週対面授業〉は、11月5日(金)までとする。
 (※スポーツ健康学部、リハビリテーション学部は別途対応)
○11月8日(月)以降の秋学期授業は、〈全面対面授業〉を実施する。
 全学部における毎週の対面授業実施により、これまでコロナ禍で見てきたキャンパスでの景色とは異なる、学生の賑わいが大学に戻ってくることはとても嬉しいことです。どうか、感染再拡大を防止するために、引き続き、手洗い、マスク着用、換気、「密」を避けるなどの基本的な感染防止対策を徹底してください。全面対面授業実施にあたり、特に注意すべき事項は、学生サポートセンターより別途連絡があるので、必ず確認しておいてください。(なお、感染再拡大の場合は、授業運営方針が変更となる場合があります。適宜、大学ホームページやCCSで発信される情報を確認するようにしてください。)
2021年10月21日
学長 赤楚治之