グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  新型コロナウイルスに関するお知らせ >  6月14日(月)からの対面授業再開について

6月14日(月)からの対面授業再開について


学生のみなさんへ

 現在、本学では、5月12日の緊急事態宣言(愛知県)の再発出や学生の感染状況などを総合的に判断し、6月13日(日)までオンラインに切り替えて授業を実施しています。緊急事態宣言は6月20日まで継続されますが、愛知県内での感染者数は日によって増減はあるものの、全体として減少傾向にあり、陽性率も低下していること、並びに学生の感染者が出ていないことを踏まえ、本学の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で検討した結果、6月14日(月)から対面授業を再開し、みなさんの登校機会を確保することにいたします。名古屋キャンパス6学部については、学内での感染リスクを押さえることができる<隔週対面授業方式>での再開です。(なお、6月14日(月)からの週は、Aチームが対面授業、Bチームは非対面授業となります。)スポーツ健康学部とリハビリテーション学部は通常の対面授業の再開となります。
 対面授業再開にあたり、みなさんに再度、感染防止への意識を高めていただきたいと思います。「感染しない」「感染させない」の意味をよく理解し、「手洗い・消毒」、「昼食時は会話をしない」、「会話するときは必ずマスク」を徹底してください。
みなさんひとりひとりの感染予防に対する心がけが、登校機会を守ることにつながります。みんなで力を合わせて、登校できる大学生活を守っていきましょう。

 (なお、感染状況によっては、再度、授業運営方針が変更となる可能性もあります。適宜、大学ホームページやCCSで連絡しますので、確認するようにしてください。)

2021年6月10日
学長 赤楚治之