グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  商学部 >  就活、my way。 >  就活、my way。#07

就活、my way。#07


学科・学年 商学科 4年
名前 飯沼 恵介 さん
内定先 愛知県国民健康保険団体連合会
その他 世界遺産検定2級、日本語検定3級取得

就職を意識したのはいつ頃ですか、その時どんなことから始めましたか?

3年次の5月頃からです。公務員志望であったたため、早い段階から筆記試験対策に取り組みました。また、3年次8月頃からは「自分がどういう性格をしていて、どういった特徴があるのか」ということについて自分と向き合う時間(自己分析)を作りました。

就職活動に役立った、大学での学びや就職サポートについて教えて下さい。

「キャリアデザイン」という講義を通して、就職活動の流れや筆記・面接試験の基礎を学ぶことができました。また、誰もが初めての経験となるため就職活動には悩みがつきものですが、キャリアセンターへ行くことでほとんど解決しました。

大学に入学する以前、大学卒業後の自分をどのようにイメージしていましたか?

大学入学以前はスポーツに関わる仕事に就くイメージを持っていましたが、大学でたくさんの人と出会い、自身の考え方が変わりました。

将来の為に在学中、特に努力したこと、挑戦したことは何ですか?

自分の知っている世界だけではなく、できるだけ新しい世界を体感するように心がけていました。新たな挑戦は「自分磨き」になると思います。

就活に関する情報を一目でわかるようにこの手帳にまとめていました

来春から始まる仕事の内容と、そこで達成したい事、目標について教えて下さい。

仕事内容は、医療保険の審査支払事務などです。ミスが許されない業務内容が多いため、一つひとつ正確に仕事を行いたいと考えています。

地元に就職を決めた理由は何ですか?

私は生まれも育ちも愛知県です。住み慣れた地元で、地域に根付いた仕事に取り組みたいと思ったことが一番の理由です。

最後に、先輩としてこれから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生にメッセージをお願いします。

たくさん勉強していても結果がついてこない時があります。そんな時でも自分を信じて努力を続けてください。結果と言うのは少し遅れてやってくるものです。自分を信じて努力を続けていれば、自ずと道が開けてくると思います。