グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  社会連携センター >  公開講演会 >  2017年度 開催報告

2017年度 開催報告


2017年12月3日 音楽で奏でるクリスマス

講師 ・Bounce King 名古屋学院大学吹奏楽部(演奏)
・柳川慎太朗/キリスト教センター(クリスマスのお話)

名古屋学院大学ファミリーコンサート“音楽で奏でるクリスマス”を開催しました

12月3日(日)、本学クラインホールにて「名古屋学院大学ファミリーコンサート“音楽で奏でるクリスマス”」を開催いたしました。
今年で6回目となる今回のコンサートには、230名もの方にご来場いただきました。

【第1部:楽しいクリスマスメドレーを吹奏楽で!/クリスマスのお話】
第1部の本学吹奏楽部の演奏では、クリスマスにちなんだ楽曲やお子さんにも馴染みのある楽曲が披露され、会場の雰囲気を一気に盛り上げました。
吹奏楽部の演奏に続いて、トナカイに扮したキリスト教センター柳川氏による「クリスマスのお話」がありました。
イエスの生誕にまつわる話をクイズを交えてお話しいただき、その工夫を凝らした問題と愉快な語り口に、笑顔が溢れました。

【第2部:ハープトリオでハッピークリスマス♪】
第2部では、ハープ・コントラバス・パーカッションによる3人組ユニット“Bounce King”による演奏が行われました。
音楽ジャンルの垣根を越えた多彩な楽曲と豊かな音色は、観客を大いに魅了しました。

コンサートの最後に“サンタさん”が登場すると、子どもたちから歓声が上がりました。サンタさんからプレゼントを嬉しそうに受け取る子どもたちの姿も印象的で、地域の皆さまに一足早いクリスマスを楽しんでいただくことができました。