グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  キャリア・就職支援 >  就活、my way。 >  就活、my way。(外国語学部)#2

就活、my way。(外国語学部)#2


学科 英米語学科
名前 森寺 雄健 さん(2022年3月卒業)
内定先 株式会社ジェイアール東海高島屋

就職活動を始めたのはいつ頃ですか、その時どんなことから始めましたか?

3年生の11月ごろに初めて説明会に参加しました。その後、1社のみインターンシップを受けました。
年が明けて本格的に学内企業説明会などがはじまり、周囲の学生も本腰を入れていたので少し焦りを感じつつエンジンをかけました。
まずは、就職活動とは何かを知ることから始めました。話を聞くだけではとても複雑で大変なものという印象でしたが、把握することが大切だと感じたので、マイナビやリクナビなどの合同説明会に一人で参加し業界や企業について知っていきました。と同時に他大学の学生との距離やモチベーションのギャップを感じながら、初めは動いていました。

就職活動中の印象的なエピソードはありますか?

オンライン面接で、接続が悪く面接ができなかったことです。後日、日程を調整してもらい面接することができました。
また、内定先の最終面接は5対1で今まで感じたことのない緊張感でした。

就職活動に役立った、大学での学びや就職サポートについて教えて下さい。

学内企業説明会や、キャリアセンターなどでの就職活動のサポートです。
面接練習や履歴書の添削、就活に対する悩みの解消や相談など、親身になって話を聞いてくれるので自信をもって就職活動に取り組めました。

就職活動中に役にたったアイテムは何ですか?

手帳兼メモ帳、お守り、付箋(オンライン面接時に使用)

来春から始まる仕事の内容と、そこで達成したい事、目標について教えて下さい。

JR東海高島屋は、販売職と総合職の二つに分かれており私は総合職の方で内定をいただきました。初めは主に売り場に配属され他会社の販売スタッフの方々とコミュニケーションを取りながら多くのお客様をお迎えします。百貨店の社員としてお客様へのサービスを届けることが大切になると思っています。どの営業部の売り場に配属になるかは研修を終えてからとなりますが、同期のみんなはとても積極的で優秀な方ばかりなので、入社がゴールではなく入社してからが勝負だと思い、百貨店らしいキラキラした社員なりたいと思います。
JR東海高島屋では頻繁に催事が行われており、外部の方々とも多くコンタクトを取ります。特にバレンタインに行われる、アムール・デュ・ショコラなどはメディアで取り上げられるほどです。私も将来的には催事などの運営、企画などに携わり多くのお客様に楽しんでいただきたいと考えています。
今の目標は、流行の最先端であり、流行を創りだす百貨店の社員に見合う社会人になることです。

最後に、先輩としてこれから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生にメッセージをお願いします。

この大学を目指している受験生の皆さんへ、今この大学に入るための勉強や努力をしていると思います。私はこの大学に入ってとてもよかったと感じています。多くの方々に出会えたり、様々な経験をすることもできました。困ったときはサポートをしてくれるし、悩んだときや不安なことがあった時、相談に乗ってくれます。この大学だからこそ辞めることなくここまで来れたと思いますし、来春から働く企業にも就職できたと思います。与えられたステージで努力をし、夢や目標に向かって頑張る学生を多く見かけます。そんなキラキラした学生に刺激をもらいここまで来れました。大学受験は人生を大きく左右する決断です。4年後、この大学を選んでよかったと思える決断をしてください。答えは一つではないと思います。憧れや目標だけにとらわれず足元も見ながら、皆さんが最良の選択を出来ること祈っています。もう一度言いますが、私はこの大学を選んでよかったと思っています!胸を張ってやり切ったと言えるくらい頑張ってください応援しています! You can do it!

(2021年度取材)