グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  キャリア・就職支援 >  就活、my way。 >  就活、my way。(外国語学部)#1

就活、my way。(外国語学部)#1


学科 英米語学科
名前 金子 佳澄 さん(2022年3月卒業)
内定先 Hilton Worldwide International Japan合同会社 (ヒルトン広島)

就職活動を始めたのはいつ頃ですか、その時どんなことから始めましたか?

3年次からです。周りの先輩方から自己分析が大切と話を伺っていたため、自分は今までの人生を通してどんなことに興味があるのか、どんな長所・短所があるのかなどを自身に問いかけながら自己分析を進めました。また、自分の意見のみで進めるのではなく、家族や親しい友人にも自分について尋ね、他己分析からも自分を深く知っていきました。

就職活動中の印象的なエピソードはありますか?

友人と毎日オンライン上で面接練習をしたことです。このようなご時世ということもあり、オンライン上での自分の見え方や話し方についてアドバイスしあえたことは強みだったと感じています。友人と練習をする事で、各自が聞かれて戸惑ってしまった質問やガクチカ(学生時代に力を入れたこと)、志望動機等の基礎的な深堀を徹底的に行うことができ、お互いを高めあうことができました。毎日の練習があったからこそ、本番の面接に臨むことが楽しみに感じられるようになりましたし、本番の際、練習時に友人から聞かれた質問と同じ質問が来たときはいつも以上に自信を持って回答することができました。

就職活動に役立った、大学での学びや就職サポートについて教えて下さい。

キャリアセンターにて、職員の方々やサポーターの皆様に面接時のアドバイスやエントリーシートの添削をして頂きました。就職活動に本腰を入れる時期はすぐに予約が埋まってしまうので、早い段階から通ったり、早めに予約をするなど不安を残したまま本番を迎えないように心がけていました。

就職活動中に役にたったアイテムは何ですか?

ノート、ファイル、スマホのアプリ(日程管理)
ノートには、説明会等で人事の方から得たお話をメモしていました。ファイルには、各会社から頂いたパンフレットや自身のメモを収納し、エントリーシート記入の際にすぐに見つけられるように管理していました。

来春から始まる仕事の内容と、そこで達成したい事、目標について教えて下さい。

外資系ホテルということで、今後このご時世が終息した際には世界中から多くのお客様がいらっしゃると思います。そこで、国内からのお客様はもちろん、英語や第二言語として学習していたスペイン語も使用しながら接客を行い、お客様にまた利用したいと思って頂けるおもてなしを実現したいです。将来海外のホテルで勤務することが目標なので、実現できるようキャリアアップしていきたいです。

最後に、先輩としてこれから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生にメッセージをお願いします。

私は、大学生活が自由だからこそ周りと差をつけられるチャンスだと思っています。自由な時間は自分をプラスにもマイナスにも変えることができます。就職活動をするにあたって、何をしたかよりも何をどう努力したのかが重要視されます。自分がプラスの人生を送る為にこのような努力をしたのだと自信を持って面接官に伝える為にも、今後の大学生活において、どうしたらプラスな時間になるのかを頭の片隅に置きながら生活するとよいのではないかと思います。また、周りにいる先輩や友人を大切にすることで、楽しい時はもちろん、辛い時には一緒に乗り越えてくれると思います。就職活動は、個人戦ではなく協力戦です。周りの人と協力しながら自分の夢をつかみ取ってください。頑張ってください! 

(2021年度取材)