グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  キャリア・就職支援 >  就活、my way。 >  就活、my way。(スポーツ健康学部)#3

就活、my way。(スポーツ健康学部)#3


学科 こどもスポーツ教育学科
名前 倉持 利菜 さん(2020年3月卒業)
内定先 愛知県公立小学校教員
所属クラブ・サークル等 バスケットボール部マネージャー
その他 幼少年体育指導士

内定先を決めた理由を教えてください。

高校の時から小学校の教員になりたいと思っていました。大学でのボランティア活動や実習、教員になるために必要である授業などきちんと取り組んできました。

就職活動中、特に努力したこと、または大変だったことは何ですか?

試験勉強です。試験には小学校全科、一般教養と面接があり、特に全科で苦戦しました。これまで勉強してきた膨大な範囲の中から、自分の苦手とする箇所をみつけ、それを克服することが大変でした。また面接の練習では、言いたいことはあるのにそれを中々言葉にするのが難しく、こちらもかなり苦戦しました。

就職活動に役立った、大学での学びや就職サポートについて教えて下さい。

教職センターの先生方には助けていただきました。教職センターの先生が、勉強面や面接練習など力を入れて指導してくださったおかげで、苦手科目を克服することができ、また面接では自信をもってはなすことが出来るようになりました。

就職活動中に役にたったアイテムは何ですか?

テキストです。たくさん勉強しました。

来春から始まる仕事の内容と、そこで達成したい事、目標について教えて下さい。

4月から小学校教諭で担任になります。児童が毎日「学校に来ることが楽しい」と思えるよう、児童にわかりやすい授業をする等、日々学習していきたいと思います。目標は、児童と共に成長し、児童の目線に立って考え児童の心の拠り所となれるような教員になることです。

最後に、先輩としてこれから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生にメッセージをお願いします。

名古屋学院大学には教員になりたい学生のサポートが整っています。そして一緒に同じ夢に向かう仲間や先輩もいます。是非、名古屋学院大学で小学校の先生になる夢を叶えてみてください!がんばれ!受験生!!!

(2019年度取材)