グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  キャリア・就職支援 >  就活、my way。 >  就活、my way。(現代社会学部)#3

就活、my way。(現代社会学部)#3


学科 現代社会学科
名前 岡本 淳平 さん(2020年3月卒業)
内定先 株式会社パロマ
その他 日商簿記検定試験3級取得、3級ファイナンシャル・プランニング技能士試験合格、宅地建物取引士試験合格

内定先を決めた理由を教えてください。また、どんなポイントが内定に繋がったと思うか教えてください。

理由は主に3つあります。1つ目は、普段からこちらの企業の製品を使わせていただいていて、ご縁を感じたこと。2つ目は、競合他社が少なく、新規参入も難しいという点で安定していること。3つ目は、社員の人柄がフランク且つユニークで、挑戦を後押ししてくれる社風であることです。

内定に繋がったと思うポイントは、受け答えがスムーズにできたことと、社員の人柄と私の人柄が合致したことだと思います。

就職活動中、特に努力したこと、または大変だったことは何ですか?

特に努力したことは、SPIの勉強、企業の下調べと就職情報収集、ロジカルシンキング(目の前の問題を解決するために、様々な観点から解決策を検討し、当事者全員が納得できる対策や対処法を見つける手法)のトレーニング、そして筋トレです。大変だと感じたことは、面接でフィードバックを受けられなかった時です。

就職活動に役立った、大学での学びや就職サポートについて教えて下さい。

ゼミでの新聞発表がとても役立ちました。私のゼミでは、講義の冒頭に一週間の中で特に関心をもった記事を持ち寄り、その記事の内容と自分が感じたことを皆の前で発表します。この新聞発表を繰り返していたおかげで、人前で論理的な話し方をする力が身に付き、面接の場では物怖じすることなく受け答えができました。

就職活動中に役にたったアイテムは何ですか?

メモ帳です。私はこれで「パレットジャーナル」という記録法(箇条書きがベースのシンプルなノート術)を行っていました。それによって、日々のスケジュール管理やタスク管理が徹底され、1日をほぼ予定通りに過ごせるようになりました。

来春から始まる仕事の内容と、そこで達成したい事、目標について教えて下さい。

主な仕事内容は、かねてよりお世話になっている顧客様を訪問する、ルート営業というものです。今後の目標は、英語を勉強しながら国内営業で好成績をのこし、いずれは海外営業部で世界に向けて製品を発信していきたいと思っています。

最後に、先輩としてこれから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生にメッセージをお願いします。

本学は挑戦しようとする学生の背中を押してくれる大学です。大学生活の中で何かやりたいことがあるのなら、ぜひ本学を目指してください。受験勉強は大変だと思いますが、悔いのないよう精一杯頑張ってください。
(2019年度取材)