グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



まちづくりカフェ「マイルポスト」

2013年度 活動報告



2014年03月31日|第8回 来て見てつながるあったかミニミニ福祉フェスタを開催しました

今年で8回目の開催!

3月2日(日曜日)名古屋キャンパス日比野学舎にて、『第8回 来て見てつながる あったかミニミニ福祉フェスタ』を開催しました。 好天に恵まれ、親子連れの方々、ご高齢の方、身体に障がいをお持ちの方々にご来場いただき、参加者数は昨年の参加者数を上回る350人でした。

当日は、熱田区内の福祉施設の授産製品の販売、車イス・アイマスクなどの福祉について知ってもらう体験コーナーのほか、手作りワークショップ、ゲームコーナーなどがあり、楽しみながら、大人から子どもまで、たくさんの人たちに福祉についていただける機会となりました。 また、ステージでは、トークショー、コンサート、チェアーヨガのほか本学学生によるジャグリングショーで会場を盛り上げました。

主なイベント

ステージ
  • トークライブ『使命~あなたにも私にも~」/塚本明里さん
  • ボランティア・トークショー『小児病棟の子ども達に笑顔を~ぷくぷくばるーんの取組みから~』/大竹由美子さん
  • 障害者スポーツ指導員によるチェアーヨガ
  • 三つ葉のクローバー コンサート&トークショー
  • ジャグリングショー[名古屋学院大学ストリートパフォーマーおか]
講座
  • 『認知症サポーター養成講座』[熱田区いきいき支援センター]
福祉ブース
  • 熱田区内福祉施設の逸品販売&試飲会
  • 福祉体験コーナー(車椅子体験・アイマスク体験)
  • 話し合いましょう!高齢者の介護・老後の住処について〔スポーツ健康学部宍戸明美准教授〕
  • 被災地写真展&漁業復興支援試食会(サメの試食)、笑顔カレンダー〔本学復興インターンプロジェクト〕
お楽しみブース
  • 似顔絵ブース〔名古屋学院大学漫画研究会〕
  • 万華鏡作り、射的〔マイルポストクラブ〕ほか

来て見てつながるあったかミニミニ福祉フェスタ

来て見てつながるあったかミニミニ福祉フェスタ

来て見てつながるあったかミニミニ福祉フェスタ

来て見てつながるあったかミニミニ福祉フェスタ


2014年03月31日|日比野商店街が経済産業省「がんばる商店街30選」に選定されました

がんばる商店街30選

今回で3度目の評価を頂きました!
12月25日(水曜日)経済産業省は、地域貢献・地域経済の活性化などで活躍している商店街の取組事例を「がんばる商店街30選」として選定し、発表しました。

その中で、名古屋学院大学との商学連携の評価を受けた日比野商店街振興組合が30商店街の一つとして選ばれました。

これまで「がんばる商店街」は、2006年「がんばる商店街77」、2009年「新・がんばる商店街77選」の2回発表されており、今回が3回目となります。

2006年の「がんばる商店街77選」では、当時、名古屋学院大学との商学連携事業を展開し、シャッター商店街から活性した「瀬戸・銀座通り商店街」も本学との商学連携が評価され選ばれています。

名古屋学院大学は、2006年の「がんばる商店街77選」に引き続いて選定評価を受けており、3回の「がんばる商店街」の中で、商学連携で2度も評価された唯一の大学となりました。

2014年03月31日|第3回ワクワク☆おやこ夏まつり開催しました

たくさんのご来場ありがとうございました!
8月4日(日曜日)名古屋キャンパス日比野学舎にて、『第3回ワクワク☆おやこ夏まつり』を開催しました。

第3回目となる今年は、本学の教員、ゼミ、サークルの出展・参加が大幅に増え、例年にない豊富な内容になりました。
開催時期も夏休みが始まったばかりの時期に移し、自由研究のヒントとなるようなブースを始め、ここでしか体験できないチャレンジ型ブース、創造性を育む創作型ブースなど本格的キッズワークショップを目指しました。

また、パパ・ママ応援ブースでは、格安な料金で体験できるヨガやカラーセラピーなどでリラックスするお父さん・お母さんの姿が多く見られました。

親子連れはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんと共に来場した子供達も多く見られ、どのブースも閉会まで大変賑わい、来場者は昨年の600名をはるかに上回り、約1000名の方にご来場いただきました。

【主催】
  • 名古屋学院大学地域連携センター マイルポストクラブ
  • 熱田区まちづくり協議会
  • 日比野商店街振興組合
  • スマイルリンク

ワクワク☆おやこ夏まつり

ワクワク☆おやこ夏まつり

ワクワク☆おやこ夏まつり

ワクワク☆おやこ夏まつり