グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



減災福祉まちづくりプロジェクト

2013年度 活動報告



2014年03月31日|名古屋国際会議場 避難訓練コンサートを開催しました

もし、コンサート中に地震が起こったら…
3月10日(月曜日)14時より、名古屋国際会議場センチュリーホールにて、「避難訓練コンサート」が開催されました。当日は雪も舞うほどの寒空となりましたが、400名を超える大勢の方にご来場頂きました。

第1部では、本学経済学部井澤知旦教授とNPO法人レスキューストックヤードの浦野愛氏による座談会が行われました。「防災」というキーワードに「男女平等参画」という視点を交えて話し合われました。男性だけ、女性だけが防災会への参加や避難所運営などを行うのではなく、男女双方が主体的に参画することによりニーズにあった支援ができ、それが迅速な復興 につながると述べられました。
第2部では名古屋市消防音楽隊・リリーエンゼルスによる演奏・演技が行われ、来場者を魅了しました。演奏途中に地震発生を知らせる大きな音が鳴り、「落ち着いてください」「姿勢を低くしてください」などスタッフの指示により、会場全員が無事に避難することができました。

誘導スタッフとして参加した学生もリハーサルでは緊張気味でしたが、本番では大きな声を出して誘導する姿に頼もしさを感じました。商学部伊藤昭浩准教授のゼミ生もtwitterで的確に情報発信をすることができ、充実した成果をあげたようです。復興インターンに参加した学生は、来場者に被災地の現状を積極的に語りかけ、会場を盛り上げました。

◆イベント詳細◆
名称:名古屋国際会議場 避難訓練コンサート
日時:3月10日(月曜日)14時00分~16時00分(開場13時00~)
場所:名古屋国際会議場 センチュリーホール
主催:名古屋国際会議場・熱田区役所
共催:名古屋学院大学・あったか人まちづくり専門委員会・熱田消防署

名古屋国際会議場 避難訓練コンサート

名古屋国際会議場 避難訓練コンサート

名古屋国際会議場 避難訓練コンサート

名古屋国際会議場 避難訓練コンサート