グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



熱田区地域支えあい創出事業

2017年度 活動報告



2017年06月27日|市営南熱田荘でオリジナルのサロン企画をおこないました!

6月25日(日曜日)、現代社会学部/山下 匡将講師の担当する『プロジェクト演習』と『チームCOC』のメンバーが市営南熱田荘を訪問し、オリジナルのサロン企画「クイズでBINGO」を実施しました。 『プロジェクト演習』の履修者にとっては初めてのサロン企画ということもあり、緊張感ある雰囲気のなか始まりました。

「クイズでBINGO」は、クイズに正解したチームが“あける数字”を指定できる、ただし、他のチームも同じ数字をあけることになる。というルールのため、チーム内で(住民さん同士)作戦を練る姿や、活発に意見交換する姿がみられました。 リーチのチームが出始める頃には、室温が2~3度上昇するほどの熱気に包まれていました。

サロンの会長を務める南熱田荘の半田さんからは、「これまでも何度かBINGOゲームはやっているが、こんなに盛り上がったことはない」という企画へのコメントとともに、「サロンで生まれたヨコのつながりが孤立死をゼロにしてくれている」「学生さんには、若いパワーと、つながるアイディアをこれからも提供してもらいたい」と本事業に対する期待の言葉をいただきました。

なお、次回は9月に南熱田荘でお掃除企画「クリーン大作戦」の実施を予定しています。

オリジナルのサロン企画

オリジナルのサロン企画

オリジナルのサロン企画

オリジナルのサロン企画


2017年06月02日|「熱田区地域支えあい創出事業」がスタートしました!

これまで学生有志からなる「地域支援チームConnection Of Community(チームCOC)」の取り組みとして実施してきた「熱田区孤立を生まない地域づくり事業」が、「熱田区地域支えあい創出事業」として装いも新たに、現代社会学部の講義である「プロジェクト演習」の一環としてスタートしました。

5月21日(日曜日)、現代社会学部/山下 匡将講師が担当する「プロジェクト演習」の履修生と、チームCOCのメンバーがUR桜田団地を訪問し、「さくら会(老人会)」の皆さまと一緒に、高齢者世帯の日中活動の様子やサロンニーズを明らかにすることを目的としたアンケート調査をおこないました。

熱田区社会福祉協議会のCSW(コミュニティ・ソーシャルワーカー)である勝見さんによる仕切りのもと、学生と住民さんとのペアでお宅を訪問し、「誰かと話をしたり地域の行事に参加したくても、体が不自由なため外には出られない」といった声を聴きました。

今後は、これまでの市営南熱田荘での活動を継続しつつ、今回の調査結果をもとに桜田団地の皆さまと“支えあい”の創出に向けた取組を展開していきます。

熱田区地域支えあい創出事業

熱田区地域支えあい創出事業

熱田区地域支えあい創出事業

熱田区地域支えあい創出事業