グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



自主防犯団体「熱田プロテクトチーム(APT)」

2018年度 活動報告


本学学生が特殊詐欺未然防止キャンペーンを実施

7月4日(水)に、名古屋学院大大学の学生による自主防犯団体「APT(熱田プロテクトチーム)」と熱田警察署が協力し、特殊詐欺未然防止キャンペーンを実施しました。まず、名古屋キャンパスひびのが面している日比野交差点にて啓発チラシの配布を行い、その後、野立学区女性会の皆さまへ「オレオレ詐欺」や「還付金詐欺」などの手口と対策を講話しました。特殊詐欺は熱田区内でも認知件数が減少しておらず、地域で大きな問題になっております。今年度のAPTの活動は、とりわけ特殊詐欺未然防止に焦点を当てて取組を実施していきます。